雷電疾風録

ゲームと旅行がメインになると思います。

高崎城跡

高崎駅から高崎神社と群馬護国神社に行く途中にある高崎城跡に少し寄り道。


f:id:raiden555:20180514150025j:image


f:id:raiden555:20180514172658j:image


小田原征伐の後、関東には徳川家康が入部した。家康の関東入部とともに箕輪城主となっていた井伊直政は、慶長2年(1597年)家康の命により、和田故城の城地に近世城郭を築いた。この地は中山道と三国街道の分岐点に当たる交通の要衝であり、その監視を行う城が必要とされた為である。翌、慶長3年(1598年)直政は箕輪城から築城中の高崎城に移った。直政は入城に際し、当地を「高崎」(箕輪城下に直政が創建した恵徳寺の開山龍山詠譚和尚の「松は枯れることがあるが、高さには限りがない」との進言により)と名付けたとされている。箕輪より町家や社寺を移して城下町を築いた。

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの後、直政は近江国佐和山城に移封となった。その後は、諏訪氏、酒井氏、戸田氏、松平(藤井)氏、安藤氏、松平(長沢・大河内)氏、間部氏、松平(長沢・大河内)氏と譜代大名が目まぐるしく入れ替わり、明治維新を迎えた。最後の藩主は輝声(てるな)である。 松平(長沢・大河内家)は歴代幕府要職に就くものが多かった。

元和5年(1619年)に入城した安藤重信は城の改修に着手した。以後、3代77年間をかけて大改修され近代城郭が整備された。 寛永10年(1633年)には、実兄である3代将軍徳川家光の命により、この城に幽閉されていた徳川忠長が当城で自裁した。

明治6年1873年)廃城令により存城となり、第3師官官内分営所が置かれた。以後建造物は移築もしくは破却され、跡地の大半は歩兵第15連隊の駐屯地として使用された。

 3代目将軍徳川家光実弟の徳川忠長がここで自裁したのか。
f:id:raiden555:20180514174857j:image
石垣
f:id:raiden555:20180514172720j:image

f:id:raiden555:20180514172746j:image
東門
f:id:raiden555:20180514173116j:image

乾櫓


f:id:raiden555:20180514173216j:image

水堀


f:id:raiden555:20180514174929j:image

 自分が見た感じだと、結構大きい城なのにそんなに残ってないなーと思いました。

群馬護國神社

高崎神社に参拝した後群馬護國神社神社へ。徒歩だと高崎神社からでも結構歩きます😫

 
f:id:raiden555:20180514144151j:image

社号碑


f:id:raiden555:20180514144154j:image

一の鳥居


f:id:raiden555:20180514144206j:image

自分が参拝した日はあんまり人がいませんでした。


f:id:raiden555:20180514144443j:image

手水舎

f:id:raiden555:20180514144422j:image

二の鳥居


f:id:raiden555:20180514144555j:image

 拝殿  

 
f:id:raiden555:20180514145044j:image

御祭神は群馬県出身関係殉国の英霊


f:id:raiden555:20180514145433j:image

 公式HP

http://www.gunmagokoku.info/index.html

高崎神社

5月1日に高崎神社へ参拝してきました。高崎駅から徒歩で20分ぐらい。


f:id:raiden555:20180514140604j:image

社号碑 観光客は自分以外いませんでした。


f:id:raiden555:20180514140630j:image


f:id:raiden555:20180514140637j:image


f:id:raiden555:20180514140650j:image

手水舎 


f:id:raiden555:20180514140800j:image

拝殿 どうやら他の方のブログを見た感じだと割と最近に改装したみたいだな。

御祭神は伊邪那美命
f:id:raiden555:20180514140748j:image

美保大國神社 中から数人の地元の人?の声が。少しびっくりしたw


f:id:raiden555:20180514141935j:image

御朱印はここで頂けます。神社なのに建物の中が洋風で不思議な感じがした。

 
f:id:raiden555:20180514142419j:image

公式HPhttp://takasakijinja.or.jp/

拝島 日吉神社 藤の花限定御朱印

4月30日に藤の花の限定御朱印を頂きに参拝。1ヶ月前にも参拝したので拝殿等の写真は撮ってないです。拝島 日吉神社 桜限定御朱印 - 雷電疾風録 


f:id:raiden555:20180510015715j:image

 

 
f:id:raiden555:20180510015746j:image



f:id:raiden555:20180510015814j:image


f:id:raiden555:20180510015823j:image


f:id:raiden555:20180510020020j:image

綺麗だな🌸

 

f:id:raiden555:20180510020035j:image

デジカメで左をぼかさずに中央をぼかすのは(自分の中では)難しいから綺麗に撮れててお気に入りの1枚。


f:id:raiden555:20180510020400j:image

この写真も上手くぼかせててお気に入り。インスタ映えしそう(適当)


f:id:raiden555:20180513190735j:image

御朱印にも藤の花が。d(⌒ー⌒) イイネ!

八王子 日枝神社

諏訪大地主神社に参拝した後、八王子日枝神社へ。


f:id:raiden555:20180502144246j:image

一の鳥居


f:id:raiden555:20180502144711j:image
割と新しい階段☺

f:id:raiden555:20180502144911j:image
桜がめちゃくちゃ綺麗🌸1番いい時期に来れたかも。

でも結構暑かった😅

f:id:raiden555:20180502144150j:image

 手水舎


f:id:raiden555:20180502145445j:image
拝殿 とりあえず桜と一緒に撮ればいいと思ってるのがばればれだな。( ̄▽ ̄;)

御祭神は大山咋命(おおやまくいのかみ)

新選組副長の土方歳三や一番大隊長沖田総司が京の都に上る以前の血気盛んな頃、昼なお暗い山王さまの杜で大暴れしたくだりが、作家司馬遼太郎の不朽の名作『燃えよ剣』に詳細に描かれております。現在の社殿は、昭和五十年に氏子の方々のご浄財により造営され、厄除け・商売繁盛・合格祈願・病気平癒等広く崇めれております。(境内掲示より)

 


f:id:raiden555:20180502150535j:image

社務所御朱印頂けると聞いていたけど… 社務所改装してる('_':)


f:id:raiden555:20180502151721j:image

神社にいた宮司さんぽい人に今御朱印は頂けないかと聞いたら快く御朱印を書いてくれました。忙しい中ありがとうございました。

 

八王子 諏訪大地主神社

3月26日に諏訪大地主神社に行ってきました。小宮駅から歩いて5分ぐらい。住宅街の中にあるので少し迷うかも…?
f:id:raiden555:20180502141329j:image

手水舎
f:id:raiden555:20180502135258j:image

 🐲
f:id:raiden555:20180502135306j:image
拝殿

御祭神は大地主神(おおとこぬしのかみ)

安比責神(はにやすひめのかみ)
屋船神(やふねのかみ)
建御名方神(たけみなかたのかみ)
八坂刀賣神(やさかとめのかみ)


f:id:raiden555:20180502143249j:image
御朱印社務所のインターホンで宮司さんを呼び出して頂きました。
f:id:raiden555:20180502143240j:image

 諏訪大地主神社に参拝した後、八王子日枝神社

公式HPhttp://www.soj21.com/

あきる野 稲足神社

4月24日あきる野市にたまたま行く機会があったので前から気になってた稲足(いなたり)神社へ参拝してきました。二の鳥居をデジカメ📷で撮影したらSDカードの容量がいっぱいになってしまったので、スマホで撮影しました。なので少しサイズが縦長&画質が悪いです。😅

f:id:raiden555:20180430015643j:image 

一の鳥居


f:id:raiden555:20180430230452j:image

二の鳥居

寛文9年(1670年)の創立。明治以前は東京都江東区亀戸の真言宗普門院の主管であったが明治元年亀戸香取神社の奉仕となりました。その後香取神社の一隅に在る末社的神社として歩んできましたが、香取神社社殿建て替えに伴い昭和63年4月に独立した神社としてこの地にご遷座をいたしました。以来崇敬神社 として地元の方のみならず、広く遠方からもお詣りにお越しいただいております。(公式HPより引用) 

稲足神社は末社神社から独立した神社なんですね。


f:id:raiden555:20180430015649j:image

手水舎
f:id:raiden555:20180430015727j:image

野村専太郎・ます夫妻像
f:id:raiden555:20180430015743j:image


f:id:raiden555:20180430020400j:image

 韋駄天尊神殿 新宿ワシントンホテル敷地内にある、新宿韋駄天尊を分神合祀されたもの。
f:id:raiden555:20180430020408j:image
本殿 

御祭神は面足尊(おもだるのみこと)と

惶根尊(かしこねのみこと)


f:id:raiden555:20180502122333j:image


f:id:raiden555:20180502122338j:image

御朱印神道会館で頂けます。

公式HP http://www.inatari.or.jp/